ミラノ在住 某ブランドの裏方で日々奮闘中
by consolatrice
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


ミラノで家を買う

今年の4月頃から、いよいよミラノで家を購入しようかと
不動産情報を探していましたが、ようやく家が決まりました。
まあ、家といっても集合住宅ですが。。
日本で住宅を購入したことはないので、日本での手続きは知りませんが、
イタリアでの手続きは、なかなか面倒です。
まあ、他のこともそうなのですが、人によって言うことが違ったり、
あの書類を取るにはこの書類が必要で、この書類にはあの書類が必要、、
結局鶏が先か卵が先か・・のようなことになり、らちが明かない。。
なんてことが、頻繁にあります。
物件を見つけたのは9月で、そこで手付金を渡し、プロポーザルを出し、
プロポーザルが受理されてから、銀行へのローンの申し込みをし、
それから銀行の融資の与信調査や不動産鑑定が始まり・・
先日ようやく仮契約に至りました。
銀行の担当者がどうも頼りなかったようで、
最初は3日で返事をといっていたのにも関わらず、
結局2ヶ月近く経った今になっても、
何も問題はないんだけど、最終承認はまだ・・ということで。。
これまでも、毎週電話するたびに、あの書類がない、、
と言ってきて、いつになってもすっきりしないのです。
イタリアでは、ここに公証人が絡んでくるのですが、
公証人にもかなりの額を支払うのです。
一昨日は、ぎりぎりまで弁護士の友人に相談したり、
ドキドキでしたが、それでもどうにか仮契約に辿り着き、
正式な不動産登記と引渡しは年明けということになりました。

イタリアですので、正式契約(rogito)までは何があるか分かりませんが、
仮契約(compromesso)は登録され、その時点で公的に
売買の義務が両者に成立するので、
この時点で、ほぼ買うことが決まったのです。

ここから先、まだ幾つか書類が必要だったり、
銀行や公証人とのとの最終のやり取りがあったり、
一方で、建築家と内装を決めたり、工事の業者を探したり
床材やキッチンやお風呂など細かいことまで決めていかないといけないので
まだまだ長いのですが、やっと最初の一歩を踏み出しました。

それでも、マイホームへの夢は広がります。
がんばろ。(ちなみに写真は現実とは無関係です)
d0102900_2203545.jpg

d0102900_2213013.jpg

[PR]
by consolatrice | 2010-11-07 22:02 | おうち
<< Paratissima@Torino 我が家の新メニュー >>