ミラノ在住 某ブランドの裏方で日々奮闘中
by consolatrice
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体

料理
シーズン
ongaku
Shopping
Vino
Milano
ニュース
日常
Firenze
Movie
Torino
Paris
Fashion
写真
おいしいお店
Japan
おうち
検索
フォロー中のブログ
下町グルメ探訪
ogni tanto -...
ブログパーツ
以前の記事
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
more...
最新のトラックバック
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:Torino( 23 )

サヴォイア家の別荘

日曜日はトリノの郊外、Venaria Realeに行ってきました。
こちらは、かつてのイタリアの王家であるサヴォイア家の別荘でした。
長い間放置されていたのを、イタリア政府が修復して
2007年に再び公開されたようです。
以前に訪れた後のブログにも全く同じコメントをしていますが、
近年修復された建物なので、長期にわたって昔のまま保存されている
建物のような重厚さはありませんが、圧巻はこのメインの渡り廊下です。
光と、壁の白と高い天井と長い廊下が、かなりの迫力です。
子供も歓声を上げてました。
まだまた修復は続くようですが、どこまで再現できるのでしょうね。
d0102900_6212440.jpg

d0102900_6214888.jpg

d0102900_6221587.jpg

[PR]
by consolatrice | 2012-06-13 06:22 | Torino

トリノの優雅な週末

先週末は、長期のヴェネツィア出張の疲れもなんのその、
トリノに友人家族と一緒に行ってきました。
相方がかねてから、わが町トリノを紹介したいということで、
イタリア在住歴の長い友人家族を町中引きずり回しで
案内しました。
d0102900_6124286.jpg

作戦は大成功で、フランスの影響の強いトリノの独特の雰囲気を
気に入ってもらえたようでした。
この下の写真は、知る人ぞ知るトリノの名所、
ピアスを付けた建物です。
d0102900_674584.jpg

他にも、欧州で一番大きいの市場(?)や自称欧州で一番広い道など
トリノ自慢はつきないのでした。
d0102900_6112373.jpg

[PR]
by consolatrice | 2012-06-13 06:12 | Torino

Sunny days @ Torino

今週の水曜日と木曜日、トリノは晴天でした。
12月とは思えないほどの気持ちよいお天気。
空にはたくさんの飛行機雲が。
絶好のお散歩日和でした。
d0102900_21361298.jpg

d0102900_21365533.jpg
d0102900_21374825.jpg

[PR]
by consolatrice | 2011-12-11 21:37 | Torino

MEET Deasign

トリノ市内のギャラリーで開催されていた
イタリア人デザイナーの作品を集めた展示を観に行きました。
50年代くらいから現在までの無名有名イタリア人デザイナーの
家具や照明器具、生活雑貨を一同に集めていました。
集めた物をみると、イタリアのデザインとは何か、、
という傾向がなんとなく見えてきます。
シンプルすぎない、洗練されすぎない、ちょっとポップで
個性的な物が集まっています。。
ドイツや北欧、日本などとは異なるイタリアらしさ。。
ユーモアと、いい意味で垢抜けない感じ、、でしょうかね。
これはあくまでも、私の個人的な感想ですが。。

個人的に好きなのは、PesceとCastiglioniですね。

CassinaやB&Bなど、イタリアの有名家具ブランドが
イタリア人デザイナーだけではなく、
色々な国のデザイナーを起用しているのにも理由があるのでしょうね。

d0102900_04334.jpg

d0102900_051738.jpg

d0102900_071438.jpg

[PR]
by consolatrice | 2011-12-11 00:09 | Torino

Xmas Decoration@ Torino

12月7日はミラノのお祭りSt.Ambrogioで会社はお休み。
翌日の8日はImmacolataでイタリアの祝日、ということで
この2日間は久々にトリノへ。
街には例年通りクリスマスの飾り付けがされていましたが、
今年はメインの広場にPresepeと呼ばれるキリストの生誕の
様子を再現した人形飾りがされていました。
やはりトリノの街はきれいですな。
d0102900_1901443.jpg

d0102900_1905143.jpg

d0102900_1924742.jpg

[PR]
by consolatrice | 2011-12-10 19:03 | Torino

@Torino

出張三昧が終わり、この週末は長ーい連休でした。
ミラノは火曜と水曜が祭日だったので、
月曜日に代休を取って、5連休となりました。
相方は月火と仕事だったので、私はトリノでのんびりしました。

土曜日はぴかぴかのお天気に恵まれたので、
久しぶりに丘の上のMonte dei Cappucciniへ。
晴天の日には、トリノの街とアルプスが見渡せます。
この街ともあと数ヶ月でお別れです。
まあ、頻繁に遊びに来るでしょうが。。
d0102900_521781.jpg

d0102900_5213776.jpg

d0102900_522323.jpg

[PR]
by consolatrice | 2010-12-09 05:22 | Torino

Paratissima@Torino

この週末は、トリノでArtissimaというアートの見本市があったのですが、
見本市会場外では、相方の住むSan Salvarioというエリアで
Paratissimaというイベントがありました。
丁度、ミラノのサローネ本会場と、フオリサローネのような感じですが、
デザインではなく、アートがテーマということもあって、
ミラノのサローネよりも商業色がなく、
出展者の自己表現の場という感じで、
全体的にポジティブな空気が流れていました。
作品のレベルと雰囲気は、高校や大学の文化祭に限りなく近いものが
ありましたが、中にはいくつか面白いものもありました。
夕方から徐々に人が集まり、
夜10時過ぎにはかなりの人が繰り出していました。
d0102900_534317.jpg

見た中で、一番面白かったのは、この下の写真の作品(?)です。
写真では分かりにくいのですが、文字をくりぬいた枠の上から
道路や壁を掃除する水と洗剤が出るクリーナーで
ガガーっとすると、その部分だけがきれいになって、
道路や壁に字が浮き出すのです。
すなわち、ストリートアート(落書き)の逆の発想です。
d0102900_5391268.jpg

その他には、下の写真のような前衛的なアートも。
d0102900_5404525.jpg

このしたのは、蛙と王冠ですが、グリム童話にちなんでるのかな。
d0102900_5425155.jpg


それから、かなり斬新で盛り上がったのは、路上コンサート。
ステージは建物のバルコニーです。
縦型の立体ステージになっています。
Motel Connectionというトリノ出身のSbsonicaというバンドの
メンバーが中心になったグループが演奏していましたが、
音響、照明も完璧で、かなり盛り上がりました。
近隣の住人との交渉など大変だったでしょうね。
この日は、朝10時から一日中街を歩いていたので、
脚が筋肉痛になるくらい疲れていましたが、
結局深夜1時頃まで、頑張りました。
しんどかったけど、楽しかった。
d0102900_549669.jpg

d0102900_5493512.jpg

[PR]
by consolatrice | 2010-11-10 05:51 | Torino

トリノ  夏の風景

今や一年で一番暑いのは7月な気がします。
8月になると、少しだけ涼しくなります。
子供の頃からこうだったかな。。
d0102900_6214781.jpg

[PR]
by consolatrice | 2010-08-03 06:21 | Torino

トリノの家の隣人

トリノの相方の家には、日中よくお隣さんが遊びに来ます。
ノックもせずに、挨拶もなく勝手にベランダを伝ってやってきます。

外出先から帰ると、家のベランダの端っこに奴の姿が・・・。
d0102900_435450.jpg


とりあえず、となりのトトロと呼んでいます。
ベタですが・・。
d0102900_4365186.jpg


More
[PR]
by consolatrice | 2010-05-26 04:38 | Torino

Venaria Reale サヴォイア家の別荘

先週末は、土曜日も日曜日も素晴らしい天気に恵まれました。
金曜日からトリノにいたのですが、土曜日は珍しく朝から行動しました。
まず、約半年振りに稼動し始めた車で、折角なのでIKEAへ。
IKEAからの帰り道、天気も良かったのと、たまたま近かったので、
Vaneria Realeというトリノ郊外のサヴォイア家の旧別荘へ。
こちらは、トリノ地区の世界遺産の一部にもなっています。
一年近く前に、この庭でテクノのライブを観に来たのですが、
昼間にゆっくり城を見るのは初めてでした。
数年前までは、廃墟のようになっていたこの城をここ近年に全て修復したのです。
確かに、中はピカピカで、FirenzeのPitti宮と比べると、重厚さや
館内の絵の質も全く異なるのですが、
これだけの建物を短期間にここまで修復した技術と労力は感動するものがあります。

私が一番感銘を受けたのは、この渡り廊下。白のグラデーションが美しい。
そして、広大な庭。。庭は延々と果てしなく山の麓まで広がっています。
ところで、この写真の空、きれいすぎてCGみたいですね。

d0102900_584862.jpg
d0102900_5101385.jpg
d0102900_5105153.jpg
d0102900_5114891.jpg
d0102900_5124199.jpg
d0102900_5164028.jpg

[PR]
by consolatrice | 2010-04-29 05:16 | Torino