ミラノ在住 某ブランドの裏方で日々奮闘中
by consolatrice
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


カテゴリ:旅( 217 )

プーリアの夏休み2013 その3

プーリア旅行2日目の夜は、Maglieという街でMercatino del Gustoという食のお祭りのようなイベントがあったので、行ってみました。
街の老若男女あげての、地元の特産物を中心とした食材の市場のようなもので、3−4日間毎晩夜店が出ます。地ビール、地元産のワイン、チーズ、ハム、サラミ、そして郷土料理の屋台がたくさん出ます。イタリアではスローフード協会を中心として、昔ながらの製法の食材、料理などを重視する活動やイベントが盛んです。
d0102900_2524265.jpg

その地方にしかない料理や野菜なども数多く、バカンス客だけでなく、地元の人達でも街は一杯でした。この地方では家で手打ちで作るオレキエッテと呼ばれる耳たぶのような形をした手打ちパスタの教室などもあり、子供達も参加していました。
日本でも、なんとか饅頭とかなんとか煎餅をやたら作ったり、ゆるキャラ作って町おこしするのではなくて、昔から伝わる地元の名産品や郷土料理、素材(お豆腐とか日本酒とか)見直すっていうのもありなんじゃないでしょうかね。
d0102900_2531888.jpg

[PR]
by consolatrice | 2013-09-02 02:54 |

プーリアの夏休み2013 その1

去年に続き、今年の夏も南イタリアのプーリア州へ行きました。
まず最初の2日は、レッチェの少し南にあるCorgliano D'Otrantoという小さな街の外れにあるマッセリア(昔の庄屋のお屋敷)を改装したホテルに宿泊しました。
エントランスから中庭、プールサイドと良く手入れされ、夜はとても静かでリラックスできました。
d0102900_1555711.jpg


Corgliano D'Otrantoの街の中心にはレッチェ近郊で取れる白い大理石の古い白があり、中にはお茶やお酒が飲めるスペースがあったり、夜には中庭で演劇鑑賞などができるようになっていました。
この辺りはかつて古代ギリシャの植民地であったため、方言や建物などにその影響がのこっているようです。このお城は、西暦1500年頃に改装されたようです。
d0102900_158020.jpg

d0102900_1591766.jpg
d0102900_1594883.jpg

[PR]
by consolatrice | 2013-09-02 02:00 |

ちょっと一足、、Franciacorta

少し前の週末になりますが、年明け以来毎週末仕事をしていた相方にようやく休みができたので、車で1時間程にあるワインの産地Franciacortaまで行ってきました。
あいにく相変わらずの悪天候で、一日中どんよりしていましたが、空気の悪いミラノから少し緑の多い郊外に来て、かなりのんびりすることができました。

Franciacortaはシャンパンと同じ製法で作るBrutの産地で、イタリアのスパークリングワインの中でも上質なものが作られることで有名です。

当初は、この地域のワイナリーを経営する友人を訪ねる予定だったのですが、私の勘違いで友人は家におらず、残念ながらワイナリーは見る事ができませんでした。

d0102900_534567.jpg


それでも、行きつけだったエノテカのおじさんの紹介で予約した別のワイナリーが経営するアグリツリズモは、食事もワインも最高で、夜も緑と静寂に包まれてのんびりとリラックスして心も身体も休む事ができました。
ちなみに、この下の写真のころころのは、カタツムリのベーコン巻きで、意外な味でした。
それからスパークリングワインのリゾットも絶品でした。
d0102900_5384799.jpg


Ripa del Bosco
[PR]
by consolatrice | 2013-05-13 05:40 |

スキー大好き!!!

8年ぶりくらいでしょうか、、ミラノから僅か車で2時間で行けるにも関わらずほとんど行く事がありませんでしたが、ミラノを離れる友人との最後の旅行ということで、スキーウェアを買って、クールマイユールへ行きました。
d0102900_23451776.jpg

この週末は、幸いにも素晴らしい天候に恵まれ、絶景の中思う存分すべる事ができました。
空気もきれいで、食べ物もおいしく、素晴らしい景色を楽しみながら広々したスキー場で身体を動かすのって、本当に最高でした。
d0102900_234612100.jpg

d0102900_2346571.jpg

クールマイユールは、街もかわいらしく、ショッピングや食事も楽しめます。

唯一の難点は、折角張り切って買ったスキーウェアが、なんとちびっ子スキー教室のユニフォームと一緒だった事です。

次回は相方と一緒に1週間スキー合宿したいな。
d0102900_23473967.jpg

[PR]
by consolatrice | 2013-03-31 23:49 |

バルセロナで食べたもの その3

今回のバルセロナ滞在中、私が一番気に入ったものは、
こちらのシシトウの素揚げです。
これにビール。おいしいねー。
d0102900_3171285.jpg


それから、ホテルの隣の定食屋でビールと一緒にでてきたこれ。
アーモンド、多分軽く炒めてあったような。。揚げてあったような。。
すごく香ばしくてお酒がすすみました。
カロリー爆弾です。
d0102900_319894.jpg


最近のスペインの創作料理ブームで、お洒落なタパス料理屋が増えているようです。
友人に勧められたこちらのお店も、マグロのタルタルが美味しかったです。
個人的には、創作料理よりも、シンプルな力強い味のスペイン料理が好きかな。
全般的にスペイン料理は油っぽくてかなりしっかりしているので、毎日しっかり食べると胃がもたれてきますな。体調不良だったにも関わらず、5日間で約2キロも増えてしまいました。
d0102900_3224084.jpg

d0102900_3234562.jpg

[PR]
by consolatrice | 2013-01-14 03:27 |

バルセロナで食べたもの その2

2日目、昼はまだ熱があったので、ホテルに隣接するレストランでランチをとり、
夜は、友人と前述のMoritzのバーへ。
その後、Borne地区とBarcelonetaの間にあるビール屋でさらに軽く一杯。

3日目の昼は、私が出張に行くと必ずランチに行く、お店の裏の定食屋へ。
観光地からかなり外れた所にある、この街の定食屋は、
トラックの運転手や工事現場のおっさんや、会社員のおっさんなど地元の男性客が集うお洒落とはかけ離れたお店です。
しかしながら、何を食べてもおいしい。
結局うちの相方は、ここで食べたものが一番気に入ったようです。

こちらは、豆と豚肉とキャベツのスープ。やさしいお味でした。
d0102900_382155.jpg


そしてこちらが、バカラのムニエル。ニンニクがきいてめちゃめちゃ美味しかった。
d0102900_3111719.jpg


ランチを終えて店を出ると、丁度通りかかったトラックが信号に激突(といっても軽ーい感じで)して、見事にランプが逆さまに。
d0102900_3131712.jpg

[PR]
by consolatrice | 2013-01-14 03:13 |

バルセロナで食べたもの

バルセロ滞在中は、体調が100%ではなかったので、美味しいお店を
食べ歩きする余裕はありませんでしたが、
知人にいくつか美味しいお店にも連れて行ってもらいました。

まず、初日は私がいつも出張で行くBOTAFUMEIROへ。
魚介で有名なこのお店で私達がどちらも食べられるものがかなり限られてしまい、風邪のせいで食欲も今ひとつだったので、軽く3皿を二人で分けました。

d0102900_253549.jpg

まずは、定番のハモン。
d0102900_2543733.jpg

そして、私の大好物Pulpo a la gallega(蒸しダコのパプリカ風味) 
d0102900_2551159.jpg

最後に、かに肉入りポテトサラダ。
d0102900_2555685.jpg


どれも、高級店らしい上品なお味でした。
[PR]
by consolatrice | 2013-01-14 02:58 |

バルセロナ散策

バルセロナ滞在中、体調不良という事もあって、特に名所と言われる所には行かなかった中、唯一行ったのはグエル公園とバルセロネータでした。とにかく天候に恵まれて、最終日は春のようでした。
d0102900_7372547.jpg

d0102900_7375276.jpg

d0102900_7385364.jpg

d0102900_7392834.jpg

[PR]
by consolatrice | 2013-01-08 07:41 |

年末はバルセロナ2

4泊5日の旅行のうちほぼ2日は風邪で旅を満喫できなかったので、
せめて朝ご飯だけは、、と毎日通ったのがこちら。
宿泊していたホテルのすぐ近所でたまたま見つけた店ですが、
意外にコーヒーがおいしくて、食べ物のメニューも充実。
いつも人で一杯でした。
このお店の向かい側には、すごいストリートアートの落書きがありました。
d0102900_7211946.jpg

d0102900_7221026.jpg

[PR]
by consolatrice | 2013-01-08 07:27 |

年末はバルセロナ

d0102900_6521454.jpg

クリスマスの翌日26日から30日まで、バルロナへ行ってきました。
私は、仕事で年に2-3回訪れるのですが、相方と行くのは10年ぶりでした。
つい昨日のことのようですが、10年も経っているかと思うと。。
到着した26日の夜は、旧市街を軽く散策した後、マンダリンオリエンタルで一杯飲んで、私の好きなBotafumeiroへ。しかしながら、終始悪寒がしていたので、宿に戻って熱を測るとなんと37.7度。
その後深夜に38度を超え、翌日の昼過ぎまで熱は下がらなかったのでした。
熱を出すのは1年に1-2回あるかどうかなのですが、発熱するのは決まって休みの日なのです。
翌日の晩には根性で熱を下げて、食事に出かけました。

下の写真は、27日にふらふらしながら訪れた、地元のビールメーカーMoritzの経営するビアレストラン兼ショップ兼ギャラリーです。
地上階がレストランとショップ、地下がギャラリーになっています。
このお店で出るビールはここで作っているそうです。もちろん、工場は別にあるのですが。。
レストランはいつ前を通っても人で一杯でした。
私達が旅行中お世話になった知人(友人の友人)のデザイナーの方が、この地下のギャラリースペースで行われていたイベントに参加(出店)していたので、ここで待ち合わせて、その後街へ軽く繰り出したのでした。
d0102900_6583462.jpg

d0102900_6591721.jpg

d0102900_6594050.jpg

d0102900_71574.jpg

[PR]
by consolatrice | 2013-01-08 07:02 |