ミラノ在住 某ブランドの裏方で日々奮闘中
by consolatrice
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


クリスマスギフトボックス

イタリアでは、この時期になると、仕事のお得意さんやら
家の管理人さん、大家さん、お掃除の人、同僚、友人等々に、
一斉にクリスマスのプレゼントをします。
日本でいうところのお歳暮的な感覚だと思います。
唯一違うのは、大抵の場合、会社から社員へギフトが配られることです。
ボーナス的な感覚かもしれませんね。

私が長く勤務したP社では、イタリア的豪華なギフトというのはなく、
自社製の香水とかローションとかでした。
昨年G社では、ドカーンと巨大な箱に、パネトーネやらスプマンテやらと
ロゴ付き自社製バッグが全社員に配られました。

今年、また新しい会社では、またまた豪華なギフトボックスが全社員に
配られました。箱は少なくとも5キロくらいあったのではないでしょうか。
運ぶのに、相当苦労しました。チャリ通勤の人はどうやって運んだんでしょうか。
中身は、パネトーネ、スプマンテ、赤ワイン、チョコ、パスタ、オリーブオイル
パルミジャーノ、コテキーノ、豆、そして自社製のオーデコロン2本、
ローション、アフターシェーブローションまでありました。
コテキーノと豆(レンティケ)は、年末の定番料理(おせちみたいなもの)ですが、
中身を分析すると、夕飯からデザート、飲み物付きで歳が越せるようになっています。
古くからの慣習なのでしょう。
クリスマスにごちそう食べてね・・という気持ちが伝わります。
非常にイタリアのファミリー企業的感覚ですね。
ありがとう。

d0102900_7433282.jpg

[PR]
by consolatrice | 2009-12-18 07:44 | シーズン
<< お取り寄せ・・・頂き物です。 首相狙撃事件・・。 >>