ミラノ在住 某ブランドの裏方で日々奮闘中
by consolatrice
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


ミラノFashion Week FW2012

今回のミラノのファッションウィークもそろそろ終わりです。
不況にも関わらず、各ブランドかなりゴージャスで
クチュール色の強いショーが多かったようです。
トレンド的には、ゴシック、ペイズリー、ヴィクトリアン調と
弊社ブランドには追い風の方向です。
20世紀初期のクラシックな雰囲気で、かつ
身体のラインを強調した、強い女といったイメージでしょうか。

まずファッションウィークの封切りはGucciから。
ペイズリー、ヴィクトリアン調と、弊社のトレンドとばっち重なりました。
ロシア系のマーケットを狙っているのでしょうか。
d0102900_6405226.jpg


そして、ミラノのトレンドセッターPrada
Avatarを意識したメークらしいです。
テーマはかなりUomoのショーと重なりますね。
個人的にはこの左端のルックがPradaらしくて好きでした。
d0102900_6424038.jpg


こちらは、Dolce&Gabbana。
ドメニコの故郷シチリアのルーツをイメージしたとのこと。
映画Gattopardo(山猫)のクラウディアカルディナーレを思い起こします。
このゴージャスな刺繍を施した工芸的な衣装は素敵ですが、
どんな人がこれを着るのでしょうね。
d0102900_649345.jpg


最後に、今回のミラノのファッションウィークでの
私の一番のお気に入り、Jil Sander。
今回は、デザイナーのRaf Simons最後のジルということで
かなり力が入ってました。
グレースケリーを思い起こさせる美しいクラシックな
シルエットを新しい素材と色の組み合わせで現代的に
アレンジしています。
とてもエレガントで嫌みがなく本当に素敵ですね。
d0102900_656818.jpg

Rafの後任には、ご本人のジルが再度復活するとの噂です。
RafはDiorに行くのでしょうか。まだ正式発表されていないようですが。
Diorに行ったら面白いでしょうね。
一方、元DiorのHedi SlimanはYSLに行くとの噂が。
今後の動きが気になりますな。
[PR]
by consolatrice | 2012-02-28 06:56 | Fashion
<< イギリスの車窓から 虹を追いかけて 魚料理 >>