ミラノ在住 某ブランドの裏方で日々奮闘中
by consolatrice
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


<   2009年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

久々のFirenze

6月にミラノに再び引っ越して以来、約4ヶ月ぶりに
Firenzeへ出張で訪れました。
仕事が忙しく、なんだか散々だったFirenze生活でしたが、
やはり半年以上住んだ街に久しぶりに戻ると、多少なりとも
懐かしく感じるものです。色々な記憶が頭の中を廻りました。

今の仕事では、Firenzeに出張することは、年に2-3回くらいしか
ないようなので、久々に前職の同僚と食事でも・・と思い
仲良の良かった同僚に連絡してみました。
ところが、二人とも出張で不在・・代わりに別の友人と・・
と思ったら、彼女は取材でSardegnaへ。。
他にも連絡する友人はいたのですが、出張続きで疲れていたこともあり、
あまり気を使う相手にわざわざ連絡する元気もなかったので、
一人で、お気に入りのエノテカへ・・・。
ところがこの日は、たまたまこの店のスタッフの食事会だったらしく、
いつもより一時間早く8時には閉店に・・・。
エノテカでは軽くつまんだだけだったので、
気を取り直して、ラーメン屋へ。。
Firenzeには日本人が作っているラーメン屋さんがあるのです。
・・ところが、、この日は定休日でお休みでした。
8時半に、小腹が空いたままFirenzeの街をふらふら(ぶらぶらではなく)
したのですが、結局何も食べずに、ホテルに戻って寝ました。

やっぱり、Firenzeとの相性が良くないのかなー。

d0102900_6481624.jpg

[PR]
by consolatrice | 2009-10-28 06:50 | Firenze

きのことひき肉炒め・・

昨夜のひき肉の残りと、キノコの残りを利用して、
和風・中華の炒め物を作りました。
味付けは、塩と醤油と、五香粉とコショウを少し入れて
スパイシーにしてみました。
噂によると、今年は雨が少なく、気温が高いのできのこが不作だったようです。
それにしても、久し振りの白ご飯がおいしかったー。
d0102900_2345047.jpg

[PR]
by consolatrice | 2009-10-25 23:46 | 料理

結局ハンバーグは家やね。

ハンブルグでハンバーグを食べずに帰ってきたので、
週末は、我が家でハンバーグにしました。
赤ワインとトマトとキノコの煮込みハンバーグに、
M君のリクエストで目玉焼きを乗せました。
この日は、他に蕪のクリームスープを作ったのですが、
ハンバーグもボリューム満点で、食べ切れませんでした。
それにしても、すっかり秋のような冬のような料理です。
d0102900_23401335.jpg
d0102900_23403227.jpg

[PR]
by consolatrice | 2009-10-25 23:40 | 料理

今度はできました。かぼちゃのリゾット

先日、かぼちゃ違いでできなかった、かぼちゃのリゾットを作りました。
ハンブルグでは、かぼちゃのスープがとってもおいしかったので、
スープも作りたかったのですが、まずはリゾットでリベンジ。。
甘くてやさしい秋の味です。
d0102900_2335153.jpg

[PR]
by consolatrice | 2009-10-25 23:35 | 料理

疲れた秋の夜長には・・

このところ、出張&休日出勤続きで疲れ気味ですが、
こんな時には、リラックスできる優しい音楽を聴きながら
だらだらとネットでもするか、雑誌でも読むか・・
とりあえず、頭も体も使わないでのんびりするのが好きです。
先日・・といっても大分経ちますが、購入したKings of convinienceの
新しいCD、「Declaration of Dependence」は、最近のお気に入りです。
ノルウェーのサイモン&ガーファンクル・・とも言われているようですが、
私の中では、欧州版ゴンチチです。
まあ、要するにアコースティックギターを中心としたデュオです。
数年前にイタリアでは、Misreadという曲が流行ってましたが、
今年出たCDもなかなかです。
写真のように、夕暮れの海辺で聴くのも良さそうですが、
秋の雨の日に、家にこもって聴くのもいいですよ。
機会があれば聴いてみて下さい。
d0102900_4414557.jpg

[PR]
by consolatrice | 2009-10-24 04:43 | ongaku

Hamburg design hotel

ハンブルグの滞在先は、いわゆるデザインホテルでした。
Matteo Thunのデザインの、ミニマルでかわいらしい
きれいなホテルです。
私達が到着した日は、ドイツのサッカーのナショナルチームが
滞在していて、ホテルの周りには、数人の追っかけさんがいました。
ドイツのサッカー選手は全く知らないのですが、
以外に背が低くてびっくりしました。
1階のレストランもおしゃれで、結構おいしかったです。
ハンブルグに行く機会があれば、おすすめです。

SIDE Hamburg
d0102900_721958.jpg
d0102900_725099.jpg

[PR]
by consolatrice | 2009-10-21 07:02 |

ハンブルグ・・水辺の風景

ハンブルグで、ハンバーグを食べることは結局ありませんでした。
メニューにHanburger..と書いてあると、ハンバーグだと思っていたところ
単にハンブルグ風・・というだけだったり・・。
海に近いこともあり、魚料理を食べました。

仕事だったので、街の中心地にいたのですが、
港や倉庫街も、シックで美しい町並みのようです。
機会があれば、是非ゆっくり観光したいですね。
もう一つ感じたのは、空気がきれいなこと。。
私は慢性鼻炎で、花粉やハウスダストなど
何にでも反応するのですが、
ハンブルグに滞在中は、かなり楽に過ごせました。
d0102900_6482992.jpg
d0102900_649311.jpg
d0102900_650693.jpg

大きなあひる・・じゃなくて、がちょうの姿も。。
d0102900_6511599.jpg
d0102900_6515186.jpg

[PR]
by consolatrice | 2009-10-21 06:52 |

ハンブルグ・・美しい水の町

先週から1週間ハンブルグへ出店のため出張していました。
無事、予定を上回って順調に準備が進んだので、
日曜日は休暇を取ることができました。
ハンブルグには、ベネツィア以上に橋があるというくらい、
水に囲まれた街です。
街には、港、湖、運河・・と至るところに水辺があります。
市の中心には湖があり、緑があり、ヨットが行き交う風景があり
大きな町であるにも関わらず、リラックスした雰囲気が漂います。
現在も港を中心とした貿易で栄えるこの街は、
海外からの影響が垣間見られます。
レストランも、典型的なドイツ料理・・というよりも、インターナショナルな
洗練された料理を出すお店がたくさんありました。
イギリスやフランスの影響が感じられるシックな建物も多く、
全体的に洗練された街という印象を受けました。
週末にかかる出張だったので、M君に合流することを強く勧めましたが・・
また次回。。

d0102900_6183777.jpg
d0102900_6191114.jpg
d0102900_620223.jpg
d0102900_6205798.jpg

[PR]
by consolatrice | 2009-10-21 06:21 |

旅もほどほどがいいです・・

このところ、出張が続いています。
やっと1週間ほどゆっくりできますが、
また11月から毎週出張が12月の初めまで続きます。
荷造りして、解いて、洗濯して、また荷造り・・
さすがに、少しゆっくりしたいですな。。
ちなみに、私は飛行機があまり好きではないので、
必ず通路側に座るのですが、この日は飛行機が空いていて
アルプスの景色がきれいに見えたので、勇気を振り絞り
カメラだけ窓に向けてみました。
d0102900_651474.jpg

[PR]
by consolatrice | 2009-10-21 06:06 |

刺激になります

この週末は、ミラノの名物ショップのひとつである、Rossana Orlandiの
インテリアショップに久しぶりに足を運びました。
ミラノらしいお洒落な店・・といえば、Dieci Corso Comoの次に
ここが思い当たります。
いつ訪れても何か新しいもの、面白いもの、洒落が効いていて、
でも洗練されすぎない、ユニークなものが見つかります。
この辺が、北ヨーロッパとは違う、ミラノらしさなのでしょうか。
この日は、中庭になったぶどうが熟し、Signora Orlandiが座っていた
テーブルにも置いてありました。彼女は、この日も真っ白いコーディネートでした。
ここに作品を置いてもらえるようになるといいですね。
ね!
d0102900_43942100.jpg


ちなみに私は明日からドイツのハンブルグにお店のオープンで
1週間ほど出張してきます。また荷造りするのかと思うと気が重いのですが、、
ハンバーグおいしいのかなー。
[PR]
by consolatrice | 2009-10-13 04:43 | Milano